コロナ 新常識 – 暮らし方・対策・ 社会問題 –

〜 命・子ども・日本を守るための講演会 〜
コロナ新常識  - 暮らし方・対策・社会問題 -

令和3年5月30日(日)、ベストセラー『感染を恐れない暮らし方』著者であり小児科医の本間真二郎氏を甲府市のかいてらす(山梨県地場産業センター)にお招きし、『八方良しを目指して』著者であり伝え手・社会評論家の保坂浩輝氏との対談形式でお話をしていただきます。


登壇者
ベストセラー『感染を恐れない暮らし方』著者
小児科医
本間真二郎氏
医師。七合診療所所長。
1969年、北海道札幌市に生まれる。
札幌医科大学医学部を卒業後、札幌医科大学附属病院、道立小児センター、旭川赤十字病院などに勤務。2001年より3年間、NIH(アメリカ国立衛生研究所)にてウイルス学、ワクチン学の研究に携わる。帰国後、札幌医科大学新生児集中治療室(NICU)室長に就任。2009年、栃木県那須烏山市に移住し、現在は同市にある「七合診療所」の所長として地域医療に従事しながら、自然に沿った暮らしを実践している。家族は妻と一男一女。
近著に『自然に沿った子どもの暮らし・体・心のこと大全』(大和書房)などがある。
(『感染を恐れない暮らし方』より)

『八方良しを目指して』著者
傳え手・繋ぎ手・社会評論家
保坂浩輝氏
日本の匠と美ほさか甲府店・八ヶ岳店 店主/保坂紀夫・竹の造形美術館 代表
駿河台大学法学部卒・国際政治専攻

全国各地で日本の傳統文化や物造りの素晴らしさ、共生循環型社会を目指し、暮らし方や考え方・お金の使い方・日本や地域を元氣にする方法を伝える講演も行なっている。
著書『「八方良し」を目指して 日本・山梨を元氣に! すべては知ることから始まる』
マクロビオティック専門誌MUSUBiで連載中


日時
2021年5月30日(日)
13時00分開場/13時30分開始


会場
かいてらす(山梨県地場産業センター) 大ホール
甲府市東光寺3-13-25
※ 熱中症予防のため、扇子か団扇をご持参ください


 対談内容
マスクの危険性(特に子ども)
ワクチン・PCR・新生活様式・自粛について
収束しない理由
自然な生き方の重要性
情報統制と同調圧力
コロナは政治・社会問題
など


 チケット

前売券:1,500円 /当日券:2,000円
※前売券完売の場合は当日入場できない場合があります
高校生・大学生は各1,000円 / 中学生以下無料


 チケット取扱店
甲府市
有機村・春光堂書店・フリーバード・わくちゅぎゅカフェ・ENカフェ甲府店・縁 art planning・日本の匠と美ほさか
甲斐市
Beer&Cafeうたかた
韮崎市
八ヶ岳珈琲(A.G.カフェ)
市川三郷町
ヨイアサー屋
南アルプス市
さんさんサロン
笛吹市
ENカフェ八代店
北杜市
カフェポット・SPOON Garden 須玉店・保坂紀夫竹の造形美術館
富士吉田市
まつや茶房

山梨県外にお住まいで、チケットを買いに来られないという方は、以下の口座へのお振込みで受付させていただきます。

ゆうちょ銀行
記号10860
番号8055061
マエダトモカズ

早い段階で定員に達することも予想されますので、ご希望の方は、お近くの販売店に予約されることをお勧めします。


主催・後援
主催:共学実践塾
後援:日本の宝を守る会


お問い合わせ
本講演会に関するお問い合わせは、共学実践塾までメールにてお願いいたします。
kyogakujissen@gmail.com