Skip to content

山梨トリビア全国一周の旅:「北海道」編 1

 山梨と北海道には、どんなつながりがあるのでしょうか。今回は北海道の地名について調べてみました。

 実は、北海道には「山梨」とか「甲斐」という地名があるのです。
 ◼︎虻田郡(あぶたぐん)倶知安町(くっちゃんちょう) 山梨
 ◼︎虻田郡豊浦町 山梨
 ◼︎虻田郡豊浦町 新山梨
 ◼︎虻田郡京極町 甲斐
 ◼︎余市郡赤井川村 山梨
 なぜアイヌの地に「山梨」の名がいくつも残っているのでしょうか。その答えは明治時代に由来します。

 当時、北海道は日本全国から開拓のための入植者を多く募集しました。山梨からも集団で移住が行われましたが、移住先に故郷の地名が付けられたのです。

 そんなわけで、北海道には山梨のみならず、岐阜や愛知、栃木や福島、香川や熊本なども存在します。

Published in未分類